スポンジなしのいちごケーキ

主な材料

苺(博多なら、あまおう)

生クリーム

博多のリリー


 真っ赤なイチゴに、白い絹のようなクリームをまとわせて作るイチゴケーキは、我が家のクリスマスの定番です。
 私たちは初老の夫婦です。クリスマスケーキをホールで買っても、とても食べきれません。でも、イブのディナーにケーキがないのもちょっと寂しい気がします。ホールじゃなくショートケーキで代用しようかとも思いましたがなんとなくしっくりきません。そこで考えて、いちごケーキからスポンジを抜いたら良いのではないかしらと思いつきました。そこで、数年前から拙宅では、スポンジなしのいちごケーキ。つまり、フルーツと生クリームとハチミツだけのシンプルなケーキがクリスマスの主役になりました。
 作り方はホントに簡単です。7分だてにした生クリームに好みの量のハチミツを混ぜ、洗ってヘタを切って並べたイチゴに回しかけるだけです。ポイントは、生クリームもイチゴも良く冷やしておくこと、くらいでしょうか。
一昨年のイブに、夫の部下が突然我が家のディナーに参加したことがあります。彼はクリスマス前に彼女にフラれ、独りぼっち、略して「ボッチ」になったので寂しくて、12月24日の夜をどうしても一人で過ごしたくなかったのだそうです。だからって上司の家族と過ごすのもどうかと思いますが、ともかく、我が家のスポンジ抜きイチゴケーキをイチゴ2パック分平らげて、すっかり元気になってお帰りになられました。今でも美味しかったと言ってくれます。